障害について 2010/12/10

・P2Pアプリケーション利用時のトラフィック流量の適正化

NTTのフレッツアクセス経由で、弊社インターネット接続サービスをご利用のトラフィックを分析し、「Winny(ウィニー)」、「Share(シェア)」等のP2Pアプリケーションを対象として、流量適正化のためのシェーピングを実施いたします。  この適正化は、一部のお客様による、連続的且つ長時間に渡る大量のデータをやり取りするアプリケーションからの通信によって、他の多くのお客様の通信速度低下を招く状況を解消するために実施するものです。

と言うお知らせはあったのですが、アプリケーション指定をしてるのでVoIP(ボイスチャット)が
制限されるとは思ってなかったのですが、現状音割れをしてパケットロスをしていてWEBはスピードでてるので
制限されてる可能性もあります
現在はISPに対して問い合わせてるのでその解答が来てから今後の方針を考えます

ご利用中の方にはご迷惑をおかけします

追加
どうも一人で試しただけですが正確ではないですが、Mumbleは制限入ってないかもしれません
TeamSpeakだけがパケットロスが多い

Posted in 運営 and tagged , , , .

One Comment

  1. Pingback: Tachyon (@Tachyon)

コメントを残す