メンテナンス 2014/11/24

11月24日の朝方にメンテナンスを行います
作業内容は以下
TeamSpeak3のバージョンアップ
TeamSpeak3、MumbleのDBバックアップ及び最適化
OSアップデート
寝落ちしなければ15分前後で終了予定です

メンテナンス 2014/09/01 実施日変更

朝方にメンテナンスを行います
予定では30分前後で終了

各種バックアップ
OS関連のアップデート
Mumbleのバージョンアップ
TeamSpeak3、MumbleのSQL最適化
TeamSpeak3の最低接続クライアントバージョンを3.0.16に変更

ソフトからアップデート出来ない場合はTeamSpeak3の公式からDLして再インストールしてください
アンインストールする時に以下の項目にチェックを入れない
e9ed621d3-300x232

 

実施日変更
Sky・Loreをするかもしれないので1日に変更します

メンテナンス 2014/06/18

6月18日朝方にメンテナンスを行います

作業は以下
Mumbleバージョンアップ
Mumbleのユーザー、チャンネル整理
Mumble、TeamSpeak3のDB最適化
各種バックアップ
OS等のアップデート

再起動は2回前後、15分前後で終了予定
時間がなければ後日実施します

メンテナンス 2014/04/10

4月10日朝方からメンテナンスを行います

作業は以下
各種バックアップ
OSのバージョンアップ
ハードウェアの掃除

作業終了時間は夕方までには終わる予定
作業中に繋がる事があるとは思いますが
夕方までは使えないと思ってください
終わってなければOSのバージョンアップで躓いたと思ってください…

追記
という訳で躓いたので21日、22日に再度メンテナンスを行います

TeamSpeak3の障害について 2014/02/14

昨晩からTeamSpeak3障害は海外からアクセスが大量に有り
上位ISPにより一部海外アクセスが制限されたことにより
TeamSpeak3のライセンス認証サーバにも繋がらなくなり
ライセンス認証がエラーでTeamSpeak3が強制終了になっております

契約ISPとの話し合いでIP制限をファイヤーウォールで行い
解除してもらう運びになりましたが解除は14日の夜間帯となっております
また今回の制限で改善しない場合は再度制限されると言う事であります

今後の対策等は未定です

TeamSpeak3サーバダウンについて 2014/01/31

障害について 31日12時頃
起動したままデーターベースをいじってしまって
データーベースが壊れて落ちていました
復旧作業として2013年10月21日のバックアップに戻しました
そういう事情からチャンネル自動削除もリセットして
再度今日からの日数計算になります

朝方ChannelAdminが居ないチャンネルを削除しましたが
巻き戻りということもあり今現在ChannelAdminが居ないチャンネルは
お問い合わせから権限についてお問い合わせください
※ChannelAdminが居るか居ないかの判断は一番上のメインチャンネルで行っております

15時追記
DBの不具合ではなくライセンス認証関係でした
まだ原因の詳細は不明なので再起動を伴うメンテナンスを行う場合もあります

17時追記
ホスト名の解決でエラーがでてたので
DNSをNTTPCからGoogleに変更
取り敢えず様子を見ます

2月1日7時追記
DNS変更後エラーもでてないので大丈夫だと思います

サーバダウンして直前の作業が原因と思って安易にDB巻き戻したけど
もう少し調べてから判断すべきでした
巻き戻しでご迷惑をお掛けしました

メンテナンス 2014/01/31

31日の朝方メンテナンスを行います
作業内容は以下
OS等のアップデート
TeamSpeak3アップデート
TeamSpeak3DB最適化、バックアップ
MumbleDB最適化、バックアップ

作業開始時間は起きた時にします
作業時間は15分ほどの予定

メンテナンス 2013/10/21

21日朝方にメンテナンスを行います
TeamSpeak3のアップデート、最適化、バックアップ
Mumbleの最適化、バックアップ
OS等のアップデート

時間にして15分前後を予定しております

メンテナンス 2013/05/27

27日朝方にメンテナンスを行います
作業内容は以下
各種アップデート
MySQSのバックアップ
TeamSpeak3、MumbleのDBバックアップ
TeamSpeak3、MumbleのDB最適化

停止時間は15分ほどになります

メンテナンス 2013/03/01

3月1日朝にメンテナンスを行います
予定では1時間前後の予定です

OS等のアップデート
各種バックアップ
TeamSpeak3、MumbleのDB最適化
TeamSpeak3のチャンネル自動削除設定と確認

めんどくさいので運用環境で設定、確認を行う為、メンテナンス中は巻き戻りがあります
開始してから1時間前後は接続しても再起動を数回行うのでまともにご利用できません
TeamSpeak3以外は1度再起動すればご利用になれます

チャンネル自動削除の内容
1週間アクセスが無いとチャンネルが削除されます
親チャンネルにアクセスがある場合でもアクセスの無い子チャンネルは削除されます
子チャンネルにアクセスがある場合親チャンネルとアクセスがあった子チャンネルは削除されません
※判定は10分毎にアクセスがあるか無いかで判断しています

チャンネル自動削除実装に伴い以下に変更されます
サーバ名変更
GGS.JP :: PUBLIC SERVER → GGS.JP::9987
GGS.JP :: PERMANENT → GGS.JP::9988

半永久チャンネル作成不可
永久チャンネル作成可

9987、9988双方で永久チャンネルを作れるようになり差がなくなるのでサーバリストに両方を表示
それに伴いユーザ数は9987が多いのでチャンネルが増えて見難くなる対応として
両方のサーバ接続ユーザを250人に変更
※これでもチャンネルが多くて見にくい場合はバーチャルサーバを増やす対応を考えます

最も重要なのはチャンネル自動削除が動けば以上の変更になるということ
動かなければ延期します\(^o^)/